複線図の書き方

複線図は、『配線を正しく書くこと及びその過程』が最優先で、見た目は二の次である。
書籍等の整った複線図を模写するのではなく、基本的な複線図の書き方を元に、自分自身の頭で考えて、手を動かした結果が重要です。
自分自身の思考過程がつぎ込まれた複線図を大事にして下さい。見た目は関係ありません。